コンテンツへ移動
Capital Punishment as the Unconstitutional Establishment of Religion: A Girardian Reading of the Death Penalty
閉じる資料のプレビュー
確認中…

Capital Punishment as the Unconstitutional Establishment of Religion: A Girardian Reading of the Death Penalty

著者: James McBride
出版: [Waco, Tex., J. M. Dawson Studies in Church and State, Baylor University]
エディション/フォーマット: 記事/論文 記事/論文 : English
出版:A Journal of Church and State. 37, no. 2, (1995): 263
データベース:ArticleFirst
評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

関連情報:

 

&AllPage.SpinnerRetrieving;

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ドキュメントの種類: 記事
すべての著者/寄与者: James McBride
ISSN:0021-969X
言語注記: English
固有識別子 89405616
受賞歴:
物理形態: 26

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

すべてのユーザーのタグ (3)

人気のタグを表示: タグリスト | タグクラウド

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

リンクデータ

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.