コンテンツへ移動
A century of hero-worship; a study of the idea of heroism in Carlyle and Nietzsche, 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー

A century of hero-worship; a study of the idea of heroism in Carlyle and Nietzsche,

著者: Eric Bentley
出版: Boston, Beacon Press [1957]
シリーズ: Beacon paperbacks, no. 52.; Beacon contemporary affairs series.
エディション/フォーマット:   book_printbook : English : 2d edすべてのエディションとフォーマットを見る
データベース:WorldCat
概要:
A study of the idea of heroism in Carlyle and Nietzsche, with Notes on Wagner, Spengler, Stefan George, and D.H. Lawrence.
この資料のオンライン版を取得中… この資料のオンライン版を取得中…

オフラインで入手

配置場所と利用可否を確認中… 配置場所と利用可否を確認中…

WorldCat

世界の図書館の所蔵状況
この資料を所蔵している世界の図書館

詳細

その他のフォーマット: Online version:
Bentley, Eric, 1916-
Century of hero-worship.
Boston, Beacon Press [1957]
(OCoLC)562334259
関連の人物: Thomas Carlyle; Friedrich Wilhelm Nietzsche; Thomas Carlyle; Friedrich Nietzsche; Thomas Carlyle; Friedrich Wilhelm Nietzsche
ドキュメントの種類: 図書
すべての著者/寄与者: Eric Bentley
OCLC No.: 223377
物理形態: 271 pages 21 cm.
コンテンツ: Part one : Thomas Carlyle --
Carlyle to 1840 --
The historian of heroism --
Heroic vitalism --
Part two : Friedrich Nietzsche --
A biographical sketch --
Thus spake Zarathustra --
The philosopher of heroism --
Carlyle and Nietzsche --
Part three : from Richard Wagner to D.H. Lawrence --
Richard Wagner, Siegfried, and Hitler --
Oswald Spengler and German historiography --
Stefan George and his circle --
D.H. Lawrence, John Thomas, and Dionysos --
Part four : the meaning of heroic vitalism --
The context --
The consequences.
シリーズタイトル: Beacon paperbacks, no. 52.; Beacon contemporary affairs series.
責任者: with notes on Wagner, Spengler, Stefan George, and D.H. Lawrence.

概要:

A study of the idea of heroism in Carlyle and Nietzsche, with Notes on Wagner, Spengler, Stefan George, and D.H. Lawrence.
注記を取得中… 注記を取得中…

レビュー

ユーザーレビュー

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.