コンテンツへ移動
Linguistic violence : language, power and separation in the fate of Germans of Jewish ancestry, 1928-1948 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー

Linguistic violence : language, power and separation in the fate of Germans of Jewish ancestry, 1928-1948

著者: Thomas Pegelow
出版: 2004.
論文: Ph. D. University of North Carolina at Chapel Hill 2004
エディション/フォーマット:   学位論文/卒業論文 : Thesis/dissertation : Manuscript   アーカイブ資料 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
データベース:WorldCat
この資料のオンライン版を取得中… この資料のオンライン版を取得中…

オフラインで入手

配置場所と利用可否を確認中… 配置場所と利用可否を確認中…

WorldCat

世界の図書館の所蔵状況
この資料を所蔵している世界の図書館

詳細

ジャンル/形式: History
資料の種類: Thesis/dissertation, Manuscript
ドキュメントの種類: 図書, アーカイブ資料
すべての著者/寄与者: Thomas Pegelow
OCLC No.: 61104401
複製に関する注記: Photocopy. Ann Arbor, Mich. : UMI Dissertation Services, 2003. 22 cm.
物理形態: xvi, 660 pages
責任者: by Thomas Pegelow.
注記を取得中… 注記を取得中…

レビュー

ユーザーレビュー

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.