コンテンツへ移動
New York critics review Maria Callas and Renata Tebaldi : a study in critical approaches to the interrelationship of singing and acting in opera 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

New York critics review Maria Callas and Renata Tebaldi : a study in critical approaches to the interrelationship of singing and acting in opera

著者: Mariko Van Campen
出版: 1977.
論文: Thesis (M.A.)--University of British Columbia, 1977.
シリーズ: Canadian theses on microfiche, no. 40807.
エディション/フォーマット:   学位論文/卒業論文 : Thesis/dissertation : Manuscript : Microfiche   アーカイブ資料 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
データベース:WorldCat
評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - まずはあなたから!

件名
関連情報

 

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

関連の人物: Maria Callas; Renata Tebaldi
資料の種類: Thesis/dissertation, Manuscript
ドキュメントの種類: 図書, アーカイブ資料
すべての著者/寄与者: Mariko Van Campen
OCLC No.: 15890610
注記: Vita.
Reproduction Notes: Microfiche of typescript. Ottawa : National Library of Canada, 1980. - 2 sheet(s). - (Canadian theses on microfiche ; no. 40807).
形態 ii, 143 leaves.
シリーズタイトル: Canadian theses on microfiche, no. 40807.
責任者: by Mariko Van Campen.

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

まずはあなたから!

類似資料

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

リンクデータ

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.