コンテンツへ移動
The Popper-Carnap controversy. 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

The Popper-Carnap controversy.

著者: Alex C Michalos
出版: The Hague, Nijhoff, 1971.
エディション/フォーマット:   書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
データベース:WorldCat
評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

 

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

その他のフォーマット: Online version:
Michalos, Alex C.
Popper-Carnap controversy.
The Hague, Nijhoff, 1971
(OCoLC)654561567
関連の人物: Karl R Popper; Rudolf Carnap; Karl Raimund Popper, Sir; Karl Raimund Popper, Sir; Rudolf Carnap; Rudolf Carnap; Karl R Popper
ドキュメントの種類: 図書
すべての著者/寄与者: Alex C Michalos
ISBN: 9024751276 9789024751273
OCLC No.: 226287
物理形態: 134 pages 24 cm
コンテンツ: I: Introduction.- II: Acceptability and Logical Improbability.- III: Two Explicanda and Three Arguments.- IV: Bar-Hillel's "Comments" and Unrestricted Universals.- V: Instance and Qualified-Instance Confirmation.- VI: The Singular Predictive Inference.- VII: Lakatos on Appraisal, Growth and Analytic Guides.- VIII: Hintikka and Hilpinen on Inductive Generalzation.- IX: Cost-Benefit Versus Expected Utility Acceptance Rules.- List of Reference.
責任者: [By] Alex C. Michalos.
その他の情報:

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

リンクデータ


<http://www.worldcat.org/oclc/226287>
library:oclcnum"226287"
library:placeOfPublication
library:placeOfPublication
rdf:typeschema:Book
schema:about
schema:about
schema:about
schema:about
schema:about
schema:about
schema:about
schema:about
schema:creator
schema:datePublished"1971"
schema:exampleOfWork<http://worldcat.org/entity/work/id/1339068>
schema:inLanguage"en"
schema:name"The Popper-Carnap controversy."@en
schema:publication
schema:publisher
schema:workExample
wdrs:describedby

Content-negotiable representations

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.