コンテンツへ移動
Sonate e-moll für Flöte und obligates Cembalo 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

Sonate e-moll für Flöte und obligates Cembalo

著者: Johann Joachim Quantz
出版: Leipzig : Zentralantiquariat der Deutschen Demokratischen Republik, 1982
シリーズ: Musik der Dresdener Hofkapelle. Autographen und singuläre Abschriften
エディション/フォーマット:   楽譜 : Faksimile nach dem Autograph der Sächsischen Landesbibliothek Dresden, nebst den ausgezierten Stimmen nach einer Handschrift der Deutschen Staatsbibliothek Berlinすべてのエディションとフォーマットを見る
データベース:WorldCat
評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

 

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ドキュメントの種類: 楽譜
すべての著者/寄与者: Johann Joachim Quantz
OCLC No.: 472593674
注記: For fløjte og obl. cembalo eller for fløjte, violin og basso continuo
Faksimileudgave
物理形態: 1 bd. ((8 s. + 3 stemmer)) + 1 partitur
シリーズタイトル: Musik der Dresdener Hofkapelle. Autographen und singuläre Abschriften

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

リンクデータ


ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.