The flower faded : a short memoir of Clementine Cuvier, daughter of Baron Cuvier : with Reflections (書籍, 1838) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
新しいWorldCat.orgがまもなく登場
The flower faded : a short memoir of Clementine Cuvier, daughter of Baron Cuvier : with Reflections
確認中…

The flower faded : a short memoir of Clementine Cuvier, daughter of Baron Cuvier : with Reflections

著者: John Angell James; Mark Wilks
出版社: London : Hamilton, Adams and Co., 1837.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : English : 3rd and enlarged edすべてのエディションとフォーマットを見る
件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

関連の人物: Clementine Cuvier; Georges Cuvier, baron; Clementine Cuvier; Georges Cuvier, baron
ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: John Angell James; Mark Wilks
OCLC No.: 181741230
メモ: "Memoir of Clementine Cuvier, as contained in the letter sent to the Evangelical Magazine for February 1828" signed, by Mark Wilks: p.[26]-48.
物理形態: 182 pages : illustrations, frontispieces (portrait) ; 15 cm
コンテンツ: Includes also "Dedication" by J.A.J., and "Memoir of Baron Cuvier."
その他のタイトル: Evangelical magazine.
責任者: by John Angell James.

レビュー

GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.