The story of all things : writing the self in English Renaissance narrative poetry (書籍, 1998) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
The story of all things : writing the self in English Renaissance narrative poetry
確認中…

The story of all things : writing the self in English Renaissance narrative poetry

著者: Marshall Grossman
出版社: Durham (N.C.) Duke University Press 1998
シリーズ: Post-contemporary interventions
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: Marshall Grossman
ISBN: 0822321173 9780822321170
OCLC No.: 1014865871
物理形態: XXIII, 347 p. ill. 23 cm
シリーズタイトル: Post-contemporary interventions
責任者: Marshall Grossman.

レビュー

編集者のレビュー

出版社によるあらすじ

"The Story of All Things makes a major contribution to the literary history of the English Renaissance and to the theory of modernity and the modern subject. Grossman takes up what are surely the 続きを読む

 
ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.